テツの小部屋

IMG_0389.JPG
フルサスでもOKよ!という例です。SANTACRUZ5010デモ車にバッグ総動員してみました。アドベンチャーな感じモリモリですね。これが活かせるルートを考えるのも楽しい時間です。
ORTIEBの前後バッグは前回ご紹介しましたが、今回はフレームパックが入荷しました。


TOPEAK トップローダー 
IMG_0393.JPG

トップチューブ上のヘッド側にもシートチューブ側にも装着可能なバッグです。中は位置変更可能な仕切りと、パッドで保護されているのでカメラ等を入れるのに最適です。IMG_0395.JPGそしてまさかのレインカバー付きでこの価格。恐れ入りました。

TOPEAK トップローダー ¥3,300+税  容量0.75ℓ


TOPEAK ファストフュエル トライバッグ
IMG_0394.JPG
こちらは本来トライアスロンバイクのヘッド側に装着することが想定されたものだと思います。エナジーバーなどを入れるのに程よい感じの細身のバッグです。が、可能な限りペダリング時に足の間に余裕を持たせたかったので5010のシート側に付けてみましたが良い感じです。

TOPEAK FAST FUEL TRIBAG   ¥4,800+税 容量0.7ℓ



ORTLIEB フレームパック
IMG_0401.JPG
フレームの前三角内を有効活用するバッグです。2サイズあります。ハードテイルフレームが前提となるとは思いますが、フルサスフレームでもシートチューブ側に縦にユニットが配置されているモデルにMサイズなら装着可能な場合もあるかと思います。単なる三角バッグなのに結構良い値段すんなー、と思いつつ現物を見るとなんと完全防水のTiZIPが使用されていました!んじゃしょうがないって感じです。TiZIPはドライスーツなどにも使用される防水ジッパーです。

ORTLIEB フレームパック M ¥16,000+税 サイズ240(縦)×400(横)×430(斜め)×60(厚さ㎜ 容量4ℓ
      
      同上       L  ¥19,000+税 サイズ290(縦)×500(横)×560(斜め)×60(厚さ)㎜ 容量6ℓ








このページの先頭へ

月別アーカイブ

検索