テツの小部屋

01154-1.jpg

対馬の観光物産協会のお招きで、対馬へ行ってきました。地元のカヤックツアーとトレッキングを体験してきました。カヤックは今年立ち上げられた「対馬カヤックス」の岩永さん、中澤さんにお世話になりました。断崖が続く東海岸を漕いで、旧海軍時代に掘削して作った水路(対馬の東西の海をつないでいる)を通ったりの、変化にに富んだすばらしいコースでした。
宿泊は中澤さんが作られたクラブハウスで快適に過ごさせていただきました。美味しい晩御飯まで岩永さんに準備していただいたり、観光協会の西さんも含め、大変お世話になってしまいました。

韓国人観光客の多さで最近話題の対馬ですが、現在の日本でもっとも「国境」を感じる場所ではないでしょうか。
01154-2.jpg

城山という山へ登りました。約1300年前に作られた見張りのための山城ですが、そこに旧海軍が砲台を据え付けました。そして第二次大戦終了後、その砲台を撤去しにきた米兵の中になんとフランクシナトラがいたそうです(地元の文献による)。写真の左奥に見える集落は城山の兵に補給をしていた黒瀬という集落ですが、1300年以上前から続く防人(さきもり)の末裔の方々が今もいらっしゃるそうです。
01154-3.jpg

城山から見た浅茅(あそう)湾の一部です。湾内の自然海岸の長さは日本一だそうです。こんな場所、他で見たことありません。

自然環境はもちろん、その歴史・文化の深さはとても一回の訪問では理解しきれません。是非またカヤック持って訪れようと思います。

対馬カヤックス http://www2.ocn.ne.jp/~tsukayak/

対馬観光物産協会 http://www.tsushima-net.org/history/index.php

10月にはシーカヤックとトレッキングを組み合わせたイベントも開催される予定です。
http://tsushima-net.org/seakayak_festa2010/index.php

すごい景色ですね。圧倒されます。これは是非とも漕いでみたいです。

フェリー一本で行ける対馬、フェザー乗りなら是非。今度みんなで行きたいね!

このページの先頭へ

月別アーカイブ

検索