テツの小部屋

IMG_4689.jpg
今年のGWは全国的に天候に恵まれませんでしたが、皆さま如何お過ごしだったでしょうか。我々も天候には翻弄されましたが、これこそがシーカヤックですね。自然に立ち向かうことは不可能なので、状況に適した判断を下し自然の動きにあわせてこちらもしなやかに動き、どんな状況でも楽しく安全に遊べるかが重要です。まさにそんな事を再確認した旅でした。糸島出発佐世保までの予定を呼子出発に変更し、現地でさらに逆コースの佐世保発に変更。猛烈な低気圧が接近するのは判っているのでその時までに快適な停滞場所にたどり着くのが優先事項になりました。
佐世保の南九十九島から北九十九島の鹿町まで漕いでそこで2日間の停滞。その後平戸を越えて松浦までなんとかたどり着き旅を終えました。予定の半分くらいしか漕げませんでしたが、優れたメンバーの皆さまのお陰で楽しく、充実感のある旅になりました。
IMG_4685.jpg
呼子・波戸岬でパッキングまで済ませたあとにスタート地の変更を決断、再び車載して凹むテツ松本を多分娘が撮影。
IMG_4692.jpg
IMG_4690.jpgIMG_4710.jpg

激風でポールも折れる。ここで2日間の停滞。こういう時は健全な精神を保つ強さが必要。。。
IMG_4706.jpg
IMG_4716.jpg
IMG_4700.jpg
鹿町のマキさんちにお世話になって畑で豆を頂いたり、ジーマミ豆腐を作ったり。
IMG_4723.jpg
IMG_4732.jpg
エアロナットは装備満載でも喫水はそれほど変わらず。これくらいの旅には使い手次第で充分対応します。
IMG_4738.jpgIMG_4739.jpg
若干流れる平戸瀬戸。
IMG_4747.jpg
IMG_4749.jpg
IMG_4760.jpgみなさん楽しい旅をありがとうございました。次はどこを漕ぎましょうか?

このページの先頭へ

月別アーカイブ

検索