テツの小部屋

Feathercraft社の今後に関するお知らせです。
11月12日、輸入代理店の(株)エイアンドエフにて得た情報を要約します。

フェザークラフト社は業務を一旦縮小します。
原因は北米・ヨーロッパのマーケットの急速な縮小、アメリカドルとカナダドルの格差の拡大などいくつかありますが、具体的には現在のメインであるスタンダードウェイトスキン(ボトム、デッキ)の確保が困難になったことです。

11月末をもって、現在の工場はストップし、人員の削減や工場の移転をこの冬の間にして、来年春からの再スタートを目指すようです。まだ未確定な事が多いのですが、ラインナップはかなり少なくして再スタートすることになります。
生地も、スタンダードウェイトスキンが入手困難なので当面はライトウェイトスキンで製作されます。
現在のメインであるスタンダードウェイトスキンに代わる生地も当然探していくことにはなると思いますが、かなり難しい状況のようでうす。

ユーザー様にとって重要なリプレイスメントパーツはもちろん、細々なアフターフォローは従来通り行いますのでご安心下さい。

大変急な話なのですが、この週末にオーダーをまとめれば、現体制でスタンダードウェイトスキン最後の製作に入るようです。
こういうことでユーザー様にご心配とご負担をかけるのは心苦しいのですが、もしお決まりでしたらオーダー頂けると製作は可能で、同時にフェザークラフト社再建の重要な礎になると思いますので、ご検討頂ければ幸いです。

当店としても、皆さまのカヤックライフに支障をきたす事がないように最大限の努力をしていく所存です。

なにかと不確定な要素が多く、ご心配をおかけするかと思いますが、新しく確実な情報は逐一お知らせ致します。


このページの先頭へ

月別アーカイブ

検索