トップ » テツの小部屋 » フェザークラフト

フェザークラフト

九州はとても良い季節を迎えております。今年の5月は例年に較べて海が落ち着いているような・・・IMG_3381.jpg

GWのスーパーロングツアーを終えてからは半抜け殻になりつつも個別のご試乗など地元の海で漕ぐ機会が増えています。
IMG_3382.jpg
IMG_3385.jpg
来週25日~29日は取材対応で不在致します。週末は予定変更で店にいる予定です。
その次の6月6~7日は平戸で「カヤックジャンボリー」が開催されます。2日間のキャンプツアーです。
是非ご参加下さい。詳細はhttp://www.h5.dion.ne.jp/~raindog/pages/kayakjamboree/kayakjamboree2015.htmlまで。

IMG_3181.jpg

天草下島北西端の富岡に全国各地からフェザークラフト乗りが集まり、旅をスタートしました。昨年のGWは唐津から野母崎まで。
その野母崎が遠くに見えました。
IMG_3170.jpg
IMG_3190.jpg
途中天気の悪化もあり、パッキングを済ませてから停滞を決断した日もありました。そんな日はバスに乗って温泉へ。
IMG_3189.jpg
IMG_3197.jpg
IMG_3207.jpg
ここ数日は大潮。流れにのればグイグイ進みます。
IMG_3230.jpgIMG_3233.jpgIMG_3245.jpg
横~後ろからの風を感じたら即座にセイルをリリース。申し訳ないくらい進みます。
IMG_3237.jpgIMG_3247.jpg
IMG_3265.jpg
IMG_3267.jpg
上陸したそばから「ビールビール」言うのもはしたなく、バカっぽいと常々思っていますがうまいもんはうまいと体が反応してしまうのです。
IMG_3271.jpg
IMG_3281.jpg
転流時を狙って長島海峡横断。鹿児島県へ。
IMG_3282.jpg
休暇のタイムリミットがきて、長島で3名が離脱。宅急便を呼んでカヤックと荷物を送り、近くの温泉で身を清めてバスに乗る。素晴らしい。
IMG_3289.jpg
これから先の計画を旅の途中に決めるという贅沢。まさに放浪です。
IMG_3291.jpg
IMG_3299.jpg長島から阿久根大島へ。写真では判りにくいですが北側の黒之瀬戸からの下げ潮で一面潮目状態。フェリーグライドでの島渡り。
IMG_3312.jpg
鹿児島の西方では近くに住むSさんご夫婦から美味しい差し入れを頂きました。ありがとうございました!
IMG_3333.jpg
川内原発を通りすぎたら洞窟あり滝ありのワイルドな海岸線。それが観光地でないのがなんとなく得した気分。カヤックでないと来ない。
IMG_3343.jpg
IMG_3347.jpgIMG_3359.jpg
行動中のお昼ご飯は基本的に朝炊いたごはんでオニギリ。自分が握ったオニギリでも美味い。パリっとしたノリでさらに美味さ2倍。
IMG_3365.jpg
ゴールの串木野の街が見えてきた。惜しむようにひと漕ぎひと漕ぎ・・・とやってると逆潮で意外に到着しない。
IMG_3368.jpg
ゴールして解体。この時間も旅の余韻に浸るのに丁度良い。

結局のところ私にとってのカヤックは「旅行」なのだなと最近考えます。ただし、海を人力で行くのですから大変ですし危険もあります。そしてなにより人間の都合などは一切通用せず、自然に合わせるしかありません。そんな「旅行」をするからこそ、その海や辿り着いた土地、人が自分にどんどん自分に入り込んでくる感じがします。いろんな要素が自分に入り込んでくる旅では、自分を探している余裕はありません。自分をなくしていくしかないなー、などと最近はいつも考えています。「自分探しの旅」は青瓢箪達に任せて、我々は「自分なくしの旅」だ!

そしてこの九州の海はどれだけ漕いで旅しても飽きることがありません。入り組んだ地形と多くの島々、速い潮。土地土地で違う食べ物、酒。カヤックでほんの1週間漕ぐだけでもどんどん違うものが現れてきます。私は「カヤック旅行」が好きですからもっと遠くの色んな場所に行きたいと当然考えますが、それでもやはりもう暫くはこの自分が住む九州島を探らなければならないのかも知れません。
IMG_3371.jpg
などと言いつつ天文館(鹿児島市の繁華街)へ向かう一行。このようなカヤック旅行も自立した、もしくはそう強く願うパドラーの集団だからこそ可能でした。楽しかったですね。皆さんありがとうございました。次はどこ行く?

IMG_3155.jpg

<上・酒井君と近所の海で朝の散歩 大入の浜から糸島半島を望む>

明日1日から10日まで、昨年に引き続きのスーパーロングツアーで不在します。ご不便お掛けするかもしれませんが宜しくお願い致します。商品などの手配は10日以降となります。
今回のツアーでは天草・下島の富岡を出発して南下、行けるところまでですが、特に天草の西岸から阿久根エリアが特に良いので急がずゆっくりの旅にしようかと考えています。明日の天草には全国各地からユーザーさんが集合ですが、もう今日から移動している方もいらっしゃるでしょう。皆様も5月の海楽しんで下さい。

IMG_3156.jpg
4月はほとんど近場の海で漕いでました。個人講習も特に平日は行っております。

Pacific Action Sailsも絶賛予約受付中です。GW明けにオーストラリアへ発注します。1.5sqmは在庫ございます。
上写真は左のほぼアビームで進んでいる状態です。こんな角度でもフレキシブルなマウントのお陰で風を掴みます。

IMG_3166.jpg
この前の日曜日は夏のようでしたね。汗だくで2艇の納品組立。このあとこの2艇を畳んでローバーミニのリアシートに納めました。ミニ凄いです。
DSC_0212.JPG
この海はどこかな・・・多分深江あたりから出たところです。もう夏。

 IMG_3150.jpg

取り扱いを開始したPacific Action Sailsですが、初回入荷が少なかったのもあり、1.0sqmサイズが現在完売となってしまいました。
オーストラリアからの商品なので、発注から約一週間程お時間を頂いております。1.5sqmは在庫ございますが、1.0はお取り寄せになります。予約頂いた方には、フェザークラフトカヤックへの取り付けモデファイ工賃(¥2,000)を無料とさせていただきます。
カヤックのモデルによってセッティングが必要ですが、すべて完了した状態でお届けします。
モデファイが不要(リジットカヤックに取り付けの方など)は送料を無料とさせて頂きます。

<Pacific Action Sailsご予約特典>
・フェザークラフトカヤックへの取り付け加工工賃(¥2,000)もしくは送料無料
キャンペーン期間:5月20日ご注文分まで

Pacific Action Sails 1.0sqm (レッド×クリアー) 税抜き販売価格 ¥36,000

Pacific Action Sails 1.5sqm (ブルー×クリアー) 税抜き販売価格 ¥40,000

上の写真はウィスパーXPに1.0sqmサイズの取り付け例です。

SAIL.jpg

オーストラリアのカヤックセイル、Pacific Action Sailsの取り扱いを開始しました。
とにかくシンプルなシステムなので、セイリングのためにセッティングして海に出るというより、ツーリングのお供として、
良い風が吹いたときにサっと揚げて、サっと畳む事ができます。
セイリングしながら普通にパドリングが可能なのでコントロールもしやすく、風沈の危険性もかなり減ります。
このタイプのセイルは真後ろからの風のみに有効だと思われがちですが、フレキシブルなマストマウントのお陰で
アビーム(真横からの風)までとはいきませんが、45度くらいまでは推進力にする事が可能です。
分割収納でコンパクトになり、フェザークラフトの収納バッグにも収まります。

カヤックの大きさに合わせて3サイズのモデルがあります。現在、以下1.0spm,1.5spm,を在庫しております。
私は1.0sqmをカフナで、1.5sqmをヘロンで使用しております。2.2sqmは主にタンデム用です。

Pacific Action Sails 1.0sqm (レッド×クリアー) 税抜き販売価格 ¥36,000

Pacific Action Sails 1.5sqm (ブルー×クリアー) 税抜き販売価格 ¥40,000

2.2sqmはお取り寄せになります。
フェザークラフトへの装着はセイルマウントの加工が必要です。別途有料(¥2,000)にて加工致します。
IMG_3140.jpg




DSC_0151.JPG

3月は天候の急変も多く、パドリングには特に注意が必要な時期です。晴れた日は気温もかなり上がりますが、水温は一年のうちでもかなり低くその温度差がリスクになる事も多いです。ウェアリングは暑いくらいで正解です。
先週土曜日は唐津まで行く予定でしたが北東の風強く、風裏に場所を変更してツーリングしました。今や糸島名物となった牡蠣小屋を目指します。
DSC_0152 (1).JPG
この時期の牡蠣小屋はとても賑わっていました。福岡市内からも近くて、安い。まさに最近のレジャーニーズに合っているのでしょうね。
食べる時軍手を渡されますが(殻が熱いので)、軍手ほど牡蠣を食べるのに向いていない手袋はありません。あの熱々の汁が軍手についたらみんな狂ったように脱ぎ捨ててます。私は気合で素手でいきますが、写真はゴム手袋にマイ牡蠣開け持参の準備の良い方。確か北海道の新谷さんも書いていました「(焚き火のとき)ゴム手袋は溶けるまで熱くない」・・・深いです。何が。
DSC_0154.JPG
牡蠣のみ食べまくってお腹いっぱいになった帰りは追い風でラクラクでした。私はユーザーさんから「試してみて」と渡された簡易セイルを最近愛用しています。セイルを上げたままパドリングできるし、上げ下ろしも一瞬で愉しい遊び道具です。



DSC_0161.JPG
翌日は唐津を目指して糸島の深江海岸から出発。この日はカフナばかり4艇でした。ここは風裏ですが沖はそこそこ吹いてそうです。見送りにきた子供に「一緒に行く?」と聞くも答えは「ヨカ(結構です)」。
DSC_0173.JPG
結局時間とともに風も強くなり、途中の駅がある海岸で撤収しました。言うまでもないのですが車を気にせず、どこでも終了できるのがフォールディングカヤックの魅力です。田園の中を走る列車からは菜の花がとても綺麗でした。桜までもうすぐ。皆さん漕ぎましょう。

IMG_3100.jpg

 久しぶりの更新になってしまいましたが、現在決定分の予定です。写真は先日初めて登った糸島の立石山から見た糸島の海です。

・3月7(土) 糸島から漕いで唐津で飲んで帰るツアー
その名の通りのツアーです。唐津で上陸して1杯(2杯?)引っ掛けてから鉄道で帰ります。
飲めない方も是非どうぞ。
集合:サザンワークス 10:00 参加費¥7,000(税込)

・3月8(日)日 糸島ワンデイ牡蠣小屋ツーリング
これもその名の通りです。牡蠣が苦手な方も是非どうぞ。
集合:サザンワークス 10:00 参加費¥7,000(税込)

・5月1(金)~10(土)日 九州西海岸スーパーロング
富岡を出発して本渡西海岸を南下します。長島海峡を越え、鹿児島へ。
そのまま南下するか、甑に渡るかもしれません。すべては行程の中で
メンバーの意見により決めていく公募隊形式のツアーです。
1日40kmを連日漕ぐ力があり、野営その他の生活全般をご自分で管理できる方に限らせて頂きます
初日は集合日です。2日からパドリングスタートの予定です。集合場所はお申し込み後ご案内させて頂きます。
食事は各自になります。その他現地までの交通費など実費は別途となります。
(前回お知らせから日程変更しております。ご注意下さい)
参加費:¥80,000(税込)

・5月30(土)~31(日)日 錦川リバーツーリング
山口の銘川をキャンプしながら下ります。新幹線の駅も近く、
フェザークラフトの機動力をフルに駆使する川旅です。
食事は各自になります。その他現地までの交通費など実費は別途となります。
参加費:¥20,000(税込)

・7月18(土)~21(祝月)日 呼子~壱岐 海峡横断ツアー
呼子から壱岐へ渡り、その後壱岐を芦辺までツーリングします。
スーパーロングと同じ参加条件とさせて頂きます。
参加費¥40,000(税込)

他、ツアー、ご試乗、トレーニング(講習)など個別にもご要望ありましたらお気軽にご相談下さい。

IMG_3069.jpg

11月になると昨年に続き渡り鳥のようにニセコからプロスキーヤーの佐藤寿哉氏と映像作家の伊藤俊輔氏がやってきました。
両氏による新作DVDのプロモーションで全国行脚中ですが、今日はカヤックしたい!との事で嵐のような雨風の中糸島の海へ。
風裏に移動すると空もなんだか明るく。
IMG_3063.jpg
道産子はゾーリ!
IMG_3075.jpg
海から上がって今や糸島名物の焼き牡蠣を食べに。ウチワエビもありました。九州の味ですねー。
ニセコに行かれる方は是非貴重な?地元出身ガイドの佐藤氏の「ニセコ寿」へ!雪以外のシーズンはリバーカヤックやMTBのガイドもされています。

佐藤寿哉氏 ニセコ寿 http://www.niseko-toshiya.com/  
伊藤俊輔氏 Niseko Phi  http://channelphi.com/


新作DVDの上映イベントは明日28日久留米で開催されます。

日時 11月28日(金) 19:00START
場所 福岡県久留米市東町361-9-2F
   旬亭2F 酒場FREAK(フリーク)
会費 ¥2000-(2ドリンク、おつまみ付き)
         (その他飲食は、キャッシュオンデリバリー)
Facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/1490928741194565/


IMG_3049.jpg

先週の連休はとても穏やかな海でした。この時期には貴重な凪。
IMG_3053.jpg
セミドライでは汗びっしょり。ウェア選択の難しい季節ですが、オーバーに備えるのが基本です。
IMG_3055.jpg
岩場ではトレーニング中のアルパインクライマーが手を振ってくれました。
IMG_3059.jpg
12月20~21日は糸島近くで今年最後のキャンプツーリングです。詳細はまたお知らせします。

IMG_2987.jpg

サザンワークスオリジナルのT2パドルはフィニッシュ(表面処理)をオイルとウレタンと選択頂けますが、ウレタンコートだと使用による摺りキズはどうしてもついてしまいます(写真)。もちろん、コンパウンドや細かい耐水ペーパーで水研ぎすれば消えますがよい方法を製作者の方からお聞きしました。
IMG_2988.jpg
ウレタンの一液性ニスをシンナーでしゃばしゃばに薄めて、ウェスなどにつけてバドルを拭くだけです。希釈はおおよそですが5倍くらいで良いと思います。
IMG_3019.jpg
ちょっと判りにくいですが一回でキズは消えました。一回で消えない場合は何度か乾かしながら繰り返すと良いようです。
ウレタンコートの利点としては、長時間のパドリングを続けた場合、手のひらへのダメージ(豆など)が少ないです。もちろん、摺りキズはつくとしてもオイルフィニッシュに比較して木本体へのキズはつきにくいです。デメリットとしては長旅の場合、風呂に入れずオイリーになった顔や髪を手で触って、素敵なオイルが手についてしまうと、ツルツル滑ります・・・。そんな時は砂で手をゴシゴシ。

<<前のページ 1234567891011

このページの先頭へ

検索