トップ » テツの小部屋 » フェザークラフト

フェザークラフト

だましだまし使っていたニンバスのタンデム艇のラダーサポート部分がついに崩壊しました。タンデム艇のラダーが航行中に使用不能になるのはなかなか大変なので、ほんとはもっと早くに対処しておくべきでした。DSC_0412.JPG

フォールディングカヤックと比較してリジッドカヤックはラダーシャフトに遊び(力の逃げ)がないので、強い水圧を受けた場合に破損の可能性が高くなります。大きなブレードを使うタンデムではなおさらです。なのでおそらくニンバスのフェザークラフトラダーにはこういったオリジナルのブレードサポートが装着されています。この壊れた部分の中に切れ目があり、そこにラダーブレードが入り込みます。
しかしこのヒビ。そりゃ壊れますね。フォールディングカヤックには取り付けに遊びがあるので余計な力を逃してくれているのですね。

DSC_0414.JPG
交換部品も取り寄せればあるかもしれませんが、待っていられませんので自作です。素材はみんな考えつくであろうポリエチレンのまな板。2種類の厚さのまな板から形を切り出してサンドイッチ。これだけなら簡単なのですが、ポリに接着剤は使えないし、ラダーの上げ下げ用のロープを通す切り欠きや、正確な穴あけが必要だったりで、意外に厄介でした。
DSC_0417.JPG
これで20年選手のニンバスさんもまたしばらく活躍してくれるでしょう。
フェザークラフトラダーの補修部品も主要なもの(ブレード、シャフトなど)は在庫しておりますのでお困りの方はご相談下さい。

ここ最近はほぼ毎日海への出撃が続いています。Feathercraftのご試乗だったり、個人講習だったりご家族の体験だったり様々です。

そうこうしているうちにもうお盆なのですね。しばらくは凪が続きましたが、気温が上がるこの季節は、サーマルウィンド(海と地上の気温差で起こる海風)に注意が必要です。予報には出ませんからね。

IMG_3736.jpg
松本が激しく使用しているウィスパー(初代バージョン・4本リブ)もおそらく10年が経ちました。カーボンカラーのデッキもウィスパーからだったと記憶しておりますが、これだけ使っても色あせはあまり感じない色です。このモデルの年式ではダブルコーテッドナイロンが無かったので、ハッチのトンネル部分などはコーティングが剥げてしまっていますが、ハッチカバーをダブルコーテッドにすれば防水性も問題なし、見た目も良しです。
IMG_3742.jpg
今年はシットオントップも数年ぶりに活用して楽しんで頂いております。
IMG_2966.JPG
IMG_3016.JPG
ジェミニもこれだけ使えば元取った・・・。

先月、台風に追い立てられるように甑島から帰ったあとは地元の海で漕いでいます。糸島に移ってきて3年目。やっと少しずつ地元を味わうことができるようになった気がしています。IMG_3665.jpg

台風の影響で壱岐に行けなかったので糸島をキャンプツーリングしたり、また今年は昨年より多くの方にFeathercraftご試乗頂いております。初めてカヤックへ挑戦される方今年は多いですね。
IMG_3669.jpg
雷が鳴り出す海をビビリながら漕いだり、
IMG_3671.jpg
ブローチングの練習したり、
IMG_3678.jpg
キャンプしたり、
IMG_3684.jpg
風で遊んだり、
DSC_0336.JPG
色んなモデルにご試乗頂いたり、
IMG_3703.jpg
ファミリーで体験頂いたり(写真は3世代揃ってのカヤック!)、
IMG_3708.jpg
今年はやっとクロンダイクも元取ったかな・・・。
DSC_0351.JPG
海に出ない週末は子供らをプールに放り込み、私も一緒に浸かってお客様を待つ・・・。

日々バタバタしておりますが、ツアー、講習のリクエストもお待ちしております。お気軽にお問い合わせ下さい。


outdoor dayfether.jpg

photo by Hidenori Kino

先週末の「Outdoor Day Japan福岡」にお越しの皆様暑い中ありがとうございました。私も子供のカヤック体験が大繁盛で慣れない仕事に倒れそうでしたが、Feathercraftにご興味の皆さんにも多数お越し頂き有意義なイベントになりました。
なかでも大注目はエアロダブルナットでした。想像以上の完成度です。ルックスも良し!当店も経理の状況は軽く無視してデモボート発注してしまいました。
地元糸島でもFeathercraftのご試乗が増えてきております。試乗のお問い合わせはお気軽にお問い合わせ下さい。

IMG_3642.jpg

ダブルナット、期間限定ですがデモ艇ございます。これは予想よりもかなり良さそうです。そもそも、ダグラス・シンプソンが半端なもの創るはずが無い訳でして・・・。常にこちらの予想の上を行くものが届けられてきます。

outdoor day.jpg

7月の25・26日(土日)日に福岡市の天神中央公園にて開催される「アウトドアデイジャパン福岡」に出展することになりました。
毎年東京の代々木公園で開催されていた国内最大級の野外展示イベントが札幌に続き今年は福岡でも開催されます。
サザンワークスではFeathercraftの主要モデルを展示する予定です。最新モデルの「Double Naut」も展示します。小さなプールも用意されるそうなので、浮かんでみるくらいは可能だと思われます。
他の出展社はアウトドア関連の大企業ばかりでウチは大丈夫なのか?と思いますが福岡市中心部でFeeathercraftをズラっとご覧いただけるチャンスです。他メーカーさんのアウトレット販売などもあるようですよ。
Feathercraft最新カタログも配布しますので、お時間ある方は是非お立ち寄り下さい。

詳細はhttp://outdoorday.jp/にてご確認下さい。



IMG_3566.jpg
お休みを頂いて鹿児島の甑島を巡ってきました。鹿児島は記録的な豪雨、3つの台風が接近、この状態で南に向かうのはどうかとも思いましたが、期間を短縮し、北側の上甑島なら漕げるであろうと糸島を出ました。帰りの船、飛行機を考えて東京からのメンバーは残念ながら参加を見合わせましたが、鹿児島入りしていた西表の赤ちん、なにより数日前に甑入りしてすでに雨の中上甑一周しそうな伊豆の武田君を人道上見捨てる訳にも行かず、せめて組み立て時だけでも雨が止んでくれることを祈りつつ川内から高速船で渡りました。

博多を朝6時過ぎの新幹線に乗れば、川内発の高速船1便に乗ることが可能です。そうすると10時前には上甑里へ着きますから、組立て、買出しなどしてもお昼にはパドリング開始可能です。最近の私の旅では九州新幹線の恩恵を感じる事が多いです。

今回は天候を考え上甑島のみを巡りましたがそれでも充分満足な旅になりました。ワイルドな景観はシーカヤックのフィールドとしては国内最高ランクではないでしょうか。そして生命溢れる海。黒潮の分流がダイレクトに当たり、絶壁の続く海はパドラーにとっては手強い相手ですが、修練を積んでこういう海を旅する事がシーカヤッカーとしての大きな目的だと思います。

今回はガイドをするわけでもなく、気の置けない仲間との旅。しかもそいつらは百戦錬磨の手練れ達なので気楽なものでした。良く語られる事ですが、遊びを仕事にしてしまっている我々職業カヤッカー程、意外に遊んでいないものです。なので時には自分の旅が必要です。というより本来私はそれが目的でもあります。公園の貸しボート業との決定的な違いは進んで知らぬ海に出かける必要があり、自身もそれを望んでいる事だと思います。

仲間が魚をバンバン海から引っこ抜いてきてくれましたので持って行った食料はほとんど必要ありませんでした。アカハタ、イシダイ、スジアラの刺身、煮付け、清蒸、ごった煮のブイヤベース風、どれも美味かったなー。また今年中に行く事を決定して糸島へ戻りました。

とりあえず写真アップしますのでお時間ある方ご覧ください。
IMG_3524.jpg
IMG_3526.jpg
IMG_3534.jpg
IMG_3542.jpg
IMG_3545.jpg
IMG_3549.jpg
IMG_3578.jpg
IMG_3582.jpg
IMG_3587.jpg
IMG_3588.jpg
IMG_3593.jpg
IMG_3598.jpg
IMG_3602.jpg
IMG_3629.jpg
IMG_3633.jpg

IMG_3518.jpg

来週からの旅の準備をしていたらフィールドライフ夏号が届きました。先月小雀氏とやった糸島の記事が載ってます。他にもグランストリームの島根旅のことなどカヤックの記事が多かったです。サザンワークスにて配布中です。

そして来週からの甑島旅もおそらく来年のフィールドライフの取材も兼ねています。ホーボージュン、カメラの山田マコト、西表バジャウトリップの赤塚君、伊豆サーフェイスの武田君など楽しいメンバーでの旅ですが、居座る梅雨前線に近づく台風、さてどうなることやら。まあこのメンバーですからどんな状況でも楽しめるでしょう。という訳で来週6日から12日までお休みを頂きます。メール、お電話には可能な限り返信させて頂きますが、遅くなりますことご了承下さい。

DSC_0282.JPG

6月も後半になってきましたが梅雨の合間の静かな海は最高です。先日の南九十九島ではヤマモモが丁度よい時期を迎えていました。
カヤックから食べられましたよ。
IMG_3501.jpg
地元糸島ではFeathercraft試乗や取材などが続きました。撮影にはクロンダイクが大活躍です。

<不在のお知らせ>
7月6~12日 甑島行き(ツアーではありません)でお休み頂きます。
7月18~20日 壱岐ツアーにて不在します。
その他平日も講習・試乗などで不在の日がございますので、ご来店の際はお手数ですがお電話にてご確認頂けますと幸いです。
近々では6月27日と29日、7月1と2日が個別講習等で日中不在です(夕方くらいには戻っています)。

<空きでました>
7月18~20日の壱岐水道横断ツアー1名空きが出ました。ご参加にはご経験等こちらで判断させて頂く場合がありますのでお問い合わせ下さいませ。

<在庫情報>
Pacific Action Sails 1.0、1.5sqmともに僅少ですが在庫ございます。Wisper(XP)、Heron、Khasaranoには要加工です。
K1、Kahunaには無加工で取り付け可能です。その他モデルに関してはお問い合わせ下さい。

今週はアウトドア雑誌「フィールドライフ」の取材チームに糸島をご案内しておりました。シーカヤッカーでもあり屋外料理の専門家の小雀陣二氏と久しぶりに漕ぐことができました。なかなか地元でキャンプツーリングはやれていなかったのですが、キャンプしたり、海辺の宿に泊まりながら、じっくり時間をかけて糸島の海辺を巡る事ができて、私としても再発見が多く有意義で楽しい数日間でした。

シーカヤックともう一つは「糸島の食材」がテーマで、糸島産の野菜・魚・肉を使って小雀氏が毎日魔法のように美味しい食事を作ってくれました。

IMG_3395.jpg
入梅前の海というのは最高ですね。
IMG_3411.jpg
IMG_3402.jpg
陸に上がったらヒマな私はソフトクーラーの中で潰れた糸島苺を使ってオリジナルカクテルの考案などを。
IMG_3406.jpg
小雀氏デザインのテント↑はWILD1にて絶賛発売中だそうです。
IMG_3420.jpg
IMG_3419.jpg
IMG_3439.jpg
いつもお世話になっている野北HINODEさんで野営&撮影。HINODEさんではキャンプも受付されていますので是非ご利用下さい。
上陸してすぐさま生ビールだろうがモヒートだろうがソフトクリームだろうが食事だろうがあらゆる欲望を瞬時に満たしてくれるお店です。
IMG_3444.jpg
IMG_3454.jpg
IMG_3466.jpg
ゴールは芥屋の「磯野屋」さんにお世話になりました。そばにある漁港奥のスロープをお借りして上陸。素晴らしいオーシャンビューのお部屋、烏賊の活き作り最高でした!

この取材の模様は来月配布のエイ出版「フィールドライフ」夏号に掲載予定です。お近くのアウトドア関連のお店などで。サザンワークスにもあります。

<<前のページ 1234567891011

このページの先頭へ

検索