テツの小部屋

down_by_law.jpg
 ジム・ジャームッシュ監督というよりトム・ウェイツで有名かもしれない映画「ダウン・バイ・ロー」のあまりにも有名なラストシーン。
トム・ウェイツとジョン・ルーリーが分かれ道でそっけなく別れいく。淀川長治先生が「エンドロールが流れても椅子から立ち上がることを忘れさせる程の見事さ」と評したそうです。
 私は仲間とカヤックで旅して、どこかの海の上で「じゃ俺こっちに行くから」と別れたことが確か2回くらいあったと覚えています。
その後一人になって「なんかダウンバイローみたいだな!」とひとりごちたのは言うまでもありません。
 この映画が公開されて一部で話題になった頃、男数人でやたら旅してまわる「ダウンバイローごっこ」が流行ったとか聞いたことがあります。
 カヤックでこんな感じの旅ができたら最高です。

このページの先頭へ

月別アーカイブ

検索