トップ » テツの小部屋 » 商品情報

商品情報

2018年5月よりサザンワークスにてTRAK KAYAKSの販売/予約を開始します。TRAKは2006年に創業したカナダのフォールディングカヤックブランドです。s-TRAK_2_Facebook_d0c879783fc6471abef5d80ce64adb18.jpg

一時期日本にも導入された時期もありましたが、2018年春にTRAK2.0を発表し今回再上陸となります。

今回登場するTRAK2.0は、アルミフレームとカーボンファイバー製のリブ、そしてテンションをかける油圧式ジャックにより、フォールディングカヤックとは思えない剛性を持っています。既存の同社モデルと比較して飛躍的な軽量化とパッキングサイズ縮小化を実現しています。また収納バックはホイールを装備しており、機動性も重視しています。

TRAKS2.0 概要

 

全長:約490cm 全幅:約57cm
本体重量:約19kg

 

パッキング重量:24kg
パッキングサイズ:104×48×22cm

 

組立て所要時間:10分(メーカー値)
容量:159L

 

適応身長:152cm〜190cm
適応体重:45kg〜100kg

 

船体素材:TRAK Formulate Polyurethane(トラック オリジナル ポリウレタン)
フレーム素材:アルミニウム&カーボンファイバー
テンションシステム:ハイドロジャック2.0(アルミニウム/ステンレススティール)

 

コックピットリムサイズ:42×77.5cm
コーミング素材:ウレタンキャスト

 

フィッティング:バックバンド、サイブレース、アルミニウム製フットレスト(すべて調整可能)

 

荷室容量:7〜10日間程度のツーリングまで対応可能

 

ギアパッキング:TRAKオリジナル防水ギアフローテーションバック(付属)

 

付属品:収納バック(TRAK オリジナル ホイールバック)、TRAK2.0 カスタム スプレースカート(Reed製)ギア フローテーションバック

 

オプション:、TRAK2.0 シーソック(Reed製)、バックパックハーネス、他

 

カラー:Red with Silver、Black with Bright Green、Yellow with Light Blue

 

本体価格:TRAK2.0 :¥485,000-(税抜き)
*商品の価格/仕様などは予告なく変更する可能性がございますので予めご留意ください。

 

まずは6月少量の入荷を予定しております。それ以降は2018年9月後半以降に順次入荷予定となります。
現在、予約を受付中です。

 

またサザンワークスではTRAK KAYAKのサンプルをご覧いただけますので、ご興味がある方はご連絡ください。*実際商品として入荷するTRAK2.0とは変更点があります

 

TRAK2.0は基本的に店頭での販売を基本としています。ご購入された方にはサザンワークス店舗にて、商品説明、組立講習を経てお引渡しとさせていただく予定です。

IMG-2627.JPGIMG-2635.JPG

 皆様気になるのは正直「Feathercraftと比較してどうなの!?」という点だと思います。組立プロセスの違いは置いておいて、船体構造の違いの大きなところとしてはまずスポンソンが無いこと、ボトムはかなりのハードチャインであるということです。ラダー、スケッグの類もありません。よりスポーティであると言えると思います。剛性感はFeathercraftを上回っているのは間違いありませんが、その分重量もあります。スキンの耐久性はこれから見極めていきたいと思います。

 何よりシーカヤックとして使用可能な数少ないフォールディングカヤックであるのは間違いないです。


詳細情報はこれより順次アップしていきますが、ご不明な点があればお問い合わせください。

IMG_1209 (1).JPG
数年前当店にて販売しておりましたハイドロフラスクの保冷ボトル、40oz(約1133ml)が再入荷しました。
その頃は日本代理店がなく、カヤックに適した保冷ボトルはこれしかない!と思い並行輸入していたのですが、日本代理店ができたので「もういいや」と販売を止めていたのですが、どうやら日本代理店にはこの40ozのこのタイプの蓋のラインナップが無い様で。
なんでですかね?カヤックでの行動中は最低でも1リットルの水分は必要です。
と、ご要望にお応えして販売再開しました。梨地塗装されたボディーは滑りにくくカヤックの上でも使いやすいです。錆にも強いでしょう。
ちなみに私のステンレス無塗装はサビサビになってます。マメに洗えばいいのでしょうけど。
前回販売時よりお安くできました!

■Hydro Flask (ハイドロフラスク) インシュレートボトル 40oz 本体価格 ¥6,000




_A7_7335.JPG
Pacific Action Sails の1.0SQMサイズが入荷しました。上記はFeathercraft Heronに装着した状態です(写真:ヤマダマコト)。御覧の通り90度とまでは言わないまでも、かなり斜めからの風もキャッチしています。3~4mの風であればパドリングをプラスすることでとても軽く進み、5mで快走、それ以上で爆走、といった感覚です。とにかくパドリングが妨げられないのと、上げる、下げるの動きがとても簡単なのがメリットです。「私はカヤックは漕ぐものだと思っているので・・・!」という方!そんな大層なもんでもないので、是非使ってみて下さい。海外ではこれでカヤック走らせながらトローリングする人が多いようですね。むしろ「それでも必要ないと仰るなら是非その理由を・・・」 ←言いたくなるのをしつこいので自粛。

Pacific Action Sails 1.0SQM red/clear     ¥36,000+消費税

販売頂ける専門店様も募集中です。お問い合わせ下さい。

DSC_1464.JPG
 Miirのグロウラー32oz再入荷しています。「これはカヤックに良い水筒みつけた!」と喜んでいたらアウトドアアパレル大手の某P社が今後ロゴ入りで販売されるとの事。はあ~(溜息)。こんなこと前にもあったので、ゴキブリのような忍耐力を持つ私はメゲません。
 まあとにかくモノの機能とデザインが素晴らしいということで自信を持ってオススメします。無粋?な企業ロゴを嫌う、艶モンな御仁は是非こちらを!ブラックもあるよ!これからの季節コーヒージャンキーの方も是非どうぞ。約950ml、保温、保冷、デッキバッグにも収まりやすいデザインです。

Miir グロウラー 32oz   ブラック・シルバー  ¥8,200 +消費税 

DSCF8006-thumb-600x400-3335.jpg
 Miirのグロウラーが再入荷致しました。真空のインサレートボトルです。当店でも意外な人気で前回は即完売でした。カヤックでの飲料水携帯にはもちろん、普段使いにも違和感のない素敵なデザインです。
こういうのを作るアメリカ人はやっぱり凄いな~などと感心しています。日本からは絶対に出てきませんねこの手のものは。

MiiR グロウラー 32oz (約900㎜ℓl)  ¥8,200+消費税 カラー ブラック/ステンレスシルバー

DSCF8006.JPG
 保冷水筒を探し求めるサザンワークスです。これまで日本サーモスのあまりにいけてない塗装を剥がしたり、ハイドロフラスクを輸入したりしましたが(どちらも良い水筒です)今回入荷したのはアメリカの「MiiR」というブランドの真空ダブルウォールの水筒です。
 ステンレス製、シアトルでデザインされています。スタイルの良さになんとなく納得。約900mlでデッキバッグに入れておくには充分な容量です。

「グロウラー」というのは元々、地ビールの醸造元に行って量り売りしてもらって持ち帰るための容器らしいです。なので密閉、保冷性は抜群です。なによりスイングトップ式の大きな口で氷が入れやすく、細長いデザインなのでデッキバッグにも収納しやすいです。クリーンカンティーンにも同じようなものがありますが、このあたりが違うところです。

 パタゴニアUSAではロゴをプリントして販売されているようです。このMiiRもなぜか現在国内未流通で異様な高値で取引されているようですのでこの機会に是非。

 MiiR製品を購入すると、代金の一部が発展途上国で安全な水を必要としている方たちの支援に充てられます。製品それぞれに付くシリアルナンバーをMiiRのHP上で登録すると、今回の購入がどこの支援で役立てられたか、半年~18ヵ月後にその場所のGPSトラッキングナンバー(緯度経度)と支援活動の写真がメールされてくるそうです。
DSCF8008.JPG
 
 グランテトラのようなスイングトップ式。
DSCF8007.JPG
ナルゲン1000㎜ℓとの比較。

MiiR グロウラー 32oz (約900㎜ℓl)  ¥8,200+消費税 カラー ブラック/ステンレスシルバー

IMG_5031.jpg
 Feathercraft印のパドルがいくつか入荷しております。
上から、
コーモラント4P 220㎝バサルト/カーボンモデル ¥52,000+消費税
チヌーク 4P  245㎝バサルト/カーボンモデル   ¥52,000+消費税
チヌーク 4P  235㎝FRPモデル                           ¥42,000+消費税
他写真にはありませんがコーモラント220㎝ FRPモデルも在庫しております。

バサルトシャフトはスモール(若干細い)になります。

 特にチヌークは私が20数年前にカヤックを始めたころからの愛用モデルで、思い入れの深いパドルです。以前はニンバスブランドの2ピースモデルしかありませんでしたので、フェザークラフトに乗るようになってからは自分でシャフトを切断して無理矢理4ピースに改造して使用しておりました。まだそのパドルはとってありますが、長年の使用でブレードがノコギリ状態です。

 そのころ、チヌークは北米でのナローパドルの需要の低下とかでニンバスも生産を見合わせておりました。しかしある筋からニンバスがチヌークを再生産するという噂が耳に入りました。フェザークラフトのOEM先ならば4ピースモデルもできるのでは?とダメもとでオファーを出したところ、すんなり出来上がってきました。それからチヌーク4Pはフェザークラフト社のHPにも載っていない、日本別注のような形で販売されるようになりました。

 ニンバスパドルがあまり流通しなくなったので、Feathercraftブランドの選択はデカールが異なるだけですからキッチリ入手できる賢い方法ではないでしょうか。通常在庫はしておりませんが、2ピースでのオーダーも可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。
 まあカーボンブレードにも一応デカール貼ってありますがほとんど見えませんね。

IMG_3140.jpg

Pacific Action Sailが入荷しました。お待ち頂いていた皆様には順番に発送、ご連絡させていただきますので、もう少々お時間下さいませ。上写真はFeathercraft Heron に1.5sqmの組み合わせです。

Pacific Action Sails 1.0sqm (レッド/クリアー) ¥36,000+消費税
           1.5sqm(ブルー/クリアー)¥40,000+消費税

適応サイズに関してはお問合せ下さい。

ヘロン、ウィスパーはカヤックの取り付け部分の幅が狭いので、マストベース部分をカットし、ストラップを変更して納品します(有料)。
カフナ、K1、ジェミニなどにはマストベース部分のカットは必要ありません。
全モデルへの納品の際、セイルにテンションをかけるショックコードは、純正品だと強すぎ(硬すぎ)のため、フェザークラフト社のショックコードに無料にて変更しています。納品前にはマストの連結部分をチェックし、不具合がある場合は修正しています。
また、カヤックごとにマストの角度を決定してビスで固定しなければならないのですが、Feathercraftの主要モデルで当店にて確認できるモデルに関してはこちらで施工してから納品致します。


■Feathercraftへのフィッティング加工料
・K1 Kahuna   ¥1,000+消費税(固定ストラップの変更、バンジーコードの変更、マストアングル設定)
・Wisper・WisperXP・Heron ¥2,000+消費税(マストベースのカット、固定ストラップの変更、バンジーコードの変更、マストアングル設定)


■ご注意頂く点

この製品は、もともと様々なカヤックに装着することを前提に考えられておりますので、特にフェザークラフト用ということではございません。各ユーザー様において色々な工夫をする必要があるかもしれませんし、またそれが楽しみであるとも言えます。
適当な取り付けポイントが無いリジットカヤック等にも、付属のアクセサリーを装着することで取り付け可能です。
上記のような加工が必要なければそのまま納品致しますのでその旨お伝え下さい。
youtubeでも参考になる動画がアップされています。

IMG_3245.jpg
<上写真・天草西海岸を快調に進むWisper+1.0sqmとHeron+1.5sqm>

■ICEMULE クラシッククーラーIMG_4678.jpg

遂にペンギンマーク以外でも使えるソフトクーラーが登場しました。ドライバッグのようなロールダウンのシステムなので氷がとけても
水が漏れ出しません。表面にバルブが付いており、そこから本体(二重になっています)に空気を注入し、その空気の層が保冷力を増します。写真は15リットルですが10、20リットルもございます。内容物が少ない場合はロールして小さくできるのでカヤックにはいいですね。もちろん使用しない場合もコンパクトになります。

ICEMULE クラシッククーラーS(10リットル) 本体価格¥7,200
                         同     M(15リットル) 本体価格¥8,600
                         同     L(20リットル) 本体価格¥10,000

定番、安心のペンギンマークも在庫しておりますので宜しくお願い致します。
IMG_4680.jpg
シアトルスポーツ ソフトクーラー 19qt 本体価格¥8,000 レッド、ブルーが在庫ございます。


■ リペアテープ、グルー各種
IMG_4675.jpg
左から
ティアエイド タイプA 本体価格¥1,200  テントやマット、カヤックのスキンにも
      タイプB 本体価格¥1,200  ビニール素材 パシフィックアクションのセイルやビニールプールにはこちら
ギアエイド クリアリペアテープ 本体価格¥1,000  テント、マット、ウェアなどに
アクアシール 本体価格 ¥1,200 定番のシール材。カヤック用品にベストです。
シルネット 本体価格 ¥1,200 一般的な接着剤がつかないシリコンナイロン素材(ヒルバーグなど)専用シーム・接着剤です。

■UVテック
IMG_4679.jpg
紫外線からギアを保護してくれます。フェザークラフトのスキン、スプレースカートなどはもちろんPFDやドライスーツのガスケットなどにも有効です。とくにフェザークラフトではハッチカバーに塗布すれば劣化を遅らせる事ができます。

UV TEC 4オンス 本体価格¥1,050

■サバイバルシート・浄水器

IMG_4676.jpg
左から
SOL エマージェンシーブランケット一人用 本体価格¥800
SOL ヘビーデューティーエマージェンシーフブランット 本体価格¥2,500
SAWYER MINI 浄水器 本体価格¥4,000

上記サバイバルシート、浄水器ともに嵩張りませんので、カヤック時などのいつものファーストエイドキットに常備して損はありません。


■ソーラーライト各種
IMG_4677.jpg
左から
パックライト12 本体価格 ¥3,400  白色LED 空気注入式
ソーラーパフ ウォームライト ¥3,400 暖色LED 空気非注入式
エアーランタン      ¥2,500 白色LED

カヤックのデッキでの充電で気になる防水性能ですが、パックライトとエアーランタンは表示がIPX7で私も使用しておりますが問題ありません。ソーラーパフはIPX表示はなく「防水使用ですが水に沈ませるな」と書いてあるのでおそらく他モデルと同等でしょう。
カヤック旅で日数が増えるほどに威力を発揮します。電池や燃料使用のものはそのためだけに電池など準備したくないですからね。
当然災害時にも威力を発揮するでしょう。それにしてもこの3種、でどころは同じ会社のような・・・。
普段はクルマのダッシュボードにでも置いておけば安心です。どれも約8時間で満タン充電、一晩は持ちます。

IMG_4576.jpg

ヒルバーグのニューモデル、Niak1.5です。軽量、自立式、ギリギリ2名の定員、大き目の前室などシーカヤッカーに適したテントです。
3シーズンのライン「イエローレーベル」に属します。インナーの出入り口は全面メッシュです(カバーはなし)。
IMG_4577.jpg
ヒルバーグの他のモデルと同じく、インナーとフライは接続されているので、ポールを差し込んで立ち上げるだけで設営できます。
雨天の場合はフットプリントとフライのみで設営し、インナーは後から濡らさずに装着可能です。フットプリントも付けたままで大丈夫です。写真はKerlon1000の生地です。もっと薄くて軽量のKerlon600のモデルもある(輸入元在庫限り)ようですがシーカヤックには耐久性の面からKerlon1000をお勧めします。
IMG_4578.jpg
シンプルで軽量な自立式テントがヒルバーグからリリースされるのを待っておりました。
ヒルバーグは値段は少々張りますが、他メーカーでは避けられないウレタン裏地の「加水分解」が基本的にないので、長く使用することができます(保管状況にもよります)。テントは正直消耗品ですが、私の経験から申しますと他メーカーのテントを2つ使いつぶす期間くらいはヒルバーグなら一つでもってくれると思います。シームが剥げてきて、フライがベトベトするテントはいやなものですからね。

二アック1.5  
本体価格 ¥105,000
室内サイズ 120×220㎝
重量/最小重量(総重量)/1.5kg(1.7kg)
   

12345

このページの先頭へ

検索