トップ » テツの小部屋 » ひとりごと

ひとりごと

IMG_0895.jpg

午前中は試乗のご依頼で志賀島へ。久しぶりに来ましたがやはり良いところです。南風の強い朝でしたがここはとても静かです。ヴァナゴン純正14インチから16インチに換えました、とどうでも良い情報もさりげなく挟んでおきます。
IMG_0898.jpg
夜はパーティ行かないかんねん、とCanada Day Partyが行われるイルパラッツォへ。フェザーとロッキーを展示しました。どこもかしこもモミジだらけ。これが日の丸だったら怖い、という感覚はなんでだろう?人の多さにクラクラ。MCでは「サザンクロスさん!!!」と何度もご紹介頂いているのを喫煙所で聞きました。
IMG_0908.jpgカナダのビール。オーガニック。。。
 久しぶりにVideoを一本。昔ギターを掻き毟っていた頃は「好きなギタリストは?」なんて聞かれたら「ジ、ジミーペイジ」とか「マ、マークファーナー」とか自分でもピンとこないまま答えたりしてましたが、今ならキッパリ言えるよ「プリ様」と・・・。
歌良し、ギターの弾き顔良し、髪型の個性良しとヨカばっかり死角無しのプリ様。「未だにパープルレイン?」とか言わずに是非全部観てみて下さい。最近自分に喝を入れるときはこの動画を観ることにしています、という事で7日土曜日まで奄美出張で不在します。8日日曜日は店に出ています。

R0015680.jpg

週末はお客様でもあり車仲間でもある方々とキャンプしてきました。それぞれの子供たちもカヤックに乗せて一応義務は果たしました。
R0015677.jpg
快適なキャンプ場。同じ車種が固まっているサイトがあったら私ならまず近寄らないな、と思った2012年初夏。でも古い車の整備情報を共有できるのは乗り続けるためにとても貴重です。今後とも宜しくお願いします。

saou.jpg

yahooのニュースに佐藤琢磨の記事。私はモータースポーツには暗い、が佐藤琢磨だけはなぜか気になる。
稀に見るファイター、ではないでしょうか。F1時代からのあれこれ。そしてそれからのインディ500。私の10代の愛読書である大藪春彦の「汚れた英雄」の北野晶夫を彷彿とさせます。彼は爽やかです。ただ、そう周囲に思われるのも、自分のステップを上がるためなら切り札としてどうとでも使う、そんな感じがします。「侍」などという言葉は気軽に使うものでもないと思いますがまさに現代の侍。こんな時代でも、やるやつはやるものです。実は私の息子にも漢字は違いますが名前を拝借しました。しばらく気にしてなかったけどやっぱりなあ。短い記事でしたが感動してしまいました。久しぶりにエネルギーを貰いました。どうか必ず死なずに我々国民をドキドキさせて頑張って下さい。

IMG_0843.jpg

お名前は以前から存じ上げていたのですが、やっと行けました。千葉のFeathercraftショップ「Cetus」の笠原さんがこのお店でタイプ2のピックアップを購入されていたからです。私のヴァナゴンT3はその中途半端な古さと構造から、普通のお店にはなかなか持ち込みにくいのですが、空冷VWや旧社に強いBuiltさんでは快く受け入れて頂きました。空冷VWのほかにもスピードスターにダットサン、S800などなどお宝車が一杯。目の保養をさせていただきました。
IMG_0844.jpg
エアコンガス注入、複雑怪奇なオーディオの配線などなどをお願いしました。お時間割いていただきありがとうございました。
Built HP http://www.web-essence.net/built/index.html

IMG_0755.jpg

営業車を増やしました。
というのは法螺でヴァナゴン<カラベル>(奥)から同じくヴァナゴン<キャラット>(手前)に乗り換える事になりました。シートアレンジでキャラットにしたのですが、カラベルのツートンはやはり捨てがたいなあ。こんなの今の車には絶対ないもんね。嫁入り先は決まったのでしょうがないのですが・・・。どちらも21年前に生まれたばあちゃん車です。みんな古い車に乗って逆エコ太郎を気取ろう!時代は電気より石油!らしいし(皆様。ネットやメディアはとても無責任な事しか表現しないのはご承知の通り)。

GWですが4月27日~5月6日の間、30日(祝月)、2日(水)は空いています。リクエストお待ちしております。

昨夜岩井志麻子の本を読みながら寝たら悪夢でうなされ何度も起きる。これは凄いなという事で今夜も試してみる事にする。

IMG_0722.jpg

阿蘇外輪山のミルクロードを撮影車に後追いされながら走っていると思い出しました。
はじめてこの道を自転車で走ったのは今から26年前、中学生の時でした。小学生から貯めに貯めたお年玉で日米富士のランドナー(判るよね?)を買いました。当時でも8万円くらいした記憶がありますから中学生としては結構な金額です。私の地元にはスポーツバイクの店が無かったので福岡の南米商会から送ってもらい、電話でお店の方に教えを請いながら組み立てました。キャンプ用具は持っていなかったので困っていたら母がテントとガスストーブを買ってくれました。母と一緒に福岡へ電車で出かけて天神のショッパーズダイエーの「スポーツギャラリー」というところで選びました。テントはダンロップのツーリング用、ストーブは当時最新のEPIでした。そうそうバイクに付けるキャリアは天神からバスに乗り「長住サイクル」で買いました。本格的なゴツいものしかなかった(高かった)のですが、ご主人が不要な部分を外してとても格安で売ってくれました(まさかこのお店のご近所に住むことになるとはなあ)。とにかく田舎の中学生には情報が無かった。
そうして準備が済み、大牟田~久留米~日田~九重~菊池と周ってツーリングしました。確か2泊だったと思います。このミルクロードを走った時は大雨で、霧で真っ白、トラックにブーブークラクションを鳴らされたのを覚えています。いろいろな場所でいろいろな方に良くして頂いたのは今でも忘れません。現在からすると貧相で重たい装備を積んでたと思うのですが、つらい記憶はまったくありません。

その頃の直毛で坊ちゃん刈りの少年(テンパーになったのはその後である:重要)は今はヒゲ面のおっさんになりそれらしい事をほざきながらその頃から希望していた仕事をするようになりました。前述の事が原体験で云々・・・などと理屈っぽいことではく、単純に好きなことにしか関わらなかった結果です。野外で遊んだり生活する為の道具を売るのがそのおっさんの仕事の一つなのですが、あまりにモノにこだわりすぎるのはどこか恥ずかしい、という気持ちがあります。なにか行動するのが最初です。ただ仕事なので当然こだわり抜いて売りますがそれはお客様に損をさせないという事と同時に、自分が納得できるもの以外に関わりたくないという事も大きいです。「これはちょっとなあ、でも利益でるしなあ」という商売は自分にとって完全にストレスであり、それならばまったく思い入れのない仕事で(むしろその方が)良いのです。基本的に自分で使った道具しか店には置きません。なので商品は少ないです(←それは資金力の問題!などという輩はウチのロッキーに腰を振られることになるであろう。しかも激しく)。インターネットや海外通販などで簡単に安くモノを買うことができる現在、それでもあまり値引きのできない当店でお買い上げ頂くのは恐縮することでもありますが、そこには私が身銭を切ったのちにお勧めしているということもご考慮頂ければ、と甘えてみたり・・・。

ウチで販売するものは一般的に「高い」と言われるものが多いのかもしれません。「高級だから」「ブランド」というだけで所有して満足するのは単なる嗜好品です。それが悪いとは言いませんが私の趣味では無い。高級で高品質なものであれば、その価値分もしくはそれ以上にそのものが持つ能力を発揮する機会を提供します。ブーツと同じでピカピカのモノよりヤレたものが単純に「偉い」のは言うまでもありませんよね。
蛇足「格好良いということはなんて格好悪いことなんだろう」早川義夫は喝破しております。

という訳で長くなりましたが今後とも宜しくお願い致します。



IMG_0646.jpg

久しぶりにETSXを引っ張り出し(バラバラだった)、仕事絡みですが山へ出かけました。
IMG_0656.jpg
IMG_0648.jpgしばらくスチールフレーム(ブリザード)ばかり乗っていましたが高性能なフルサスはやはり楽ですね。次は29erのフルサスかな。。。などと妄想。IMG_0660.jpg
IMG_0663.jpg
現役のかまどを見せてもらいました。
IMG_0666.jpg
牧場には蕗の薹がちらほら。春はもうすぐですよ。

IMG_0591.jpg

久しぶりと言うか珍しくギターを買いました。私はギターそのものにはあまり拘らないたちなのですが。。。「TINY BOY」激安なので何も期待していませんでしたがお求めやすい価格の割りにはちゃんとしてます。ソフトケース付きでキャンプ道具を積んでもフェザーのバウ側にピシャリ収まります。

そういえば「荷物積みにくそうですね」と良く言われるフェザークラフトですが、基本的にコクピットの前後から出し入れするので、リジット艇に比較してカヤックの積載能力を無駄なく使えます。特にこういう長尺ものはリジットのハッチからは難しいです。
旅のお供にどうですか。

IMG_0450.jpg

ご試乗のリクエストで博多湾へ。このあたりも冬はそこそこの水質です。カフナ、ウィスパー、ヘロン、悩みますね。レンダル、チヌーク、悩みますね。カヤックは長い付き合いになる買い物です。納得頂けるまでとことんお付き合いします。リジットカヤックが主流(に思える)市場で、フェザークラフトをご選択頂けるその理由は?以前に較べライフスタイル、求める旅の形からフェザークラフトをセレクトしていただけるようになってきたなあと思います。フェザークラフトは決してマンション住まいが理由で選択するカヤックではありません。「高い」「面倒」まあ乗ってみてからと言うことです。ミニバン¥400万、アルミホイール¥30万、カーナビ¥40万、プラズマクラスター¥5万(多分)、スマートフォン¥不明。

IMG_0215.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年は様々な事があり、我々自然に関わって仕事をするものにも考えさせられる一年でした。
ただ自然からたくさんの事を享受して日々楽しんで生活していることには変わりはなく、改めて
シーカヤックという小さな船の素晴らしさを実感しました。

サザンワークスも開業から8年、どんどん嫌いなことや疑問に思うことを削ぎ落として好きなこと、共感できることのみに関わってなんとか日々暮らせているのは本当に皆様のお陰であると思っております。
今後とも精進していきますので、変わらぬご愛顧お願い申しあげます。



このページの先頭へ

検索