トップ » テツの小部屋 » ひとりごと

ひとりごと

IMG_1405.jpg

 ・・・トラックに勝るものなし。

IMG_1298.jpg

 時には由利徹ばりに針仕事(判る人だけ判って下さい)もします。この写真もフェザークラフトオーナーしかなんだか判らないと思いますが・・・。キールフレームを固定するベルクロが劣化して付きが甘くなったとのことでお預かり。交換します。元々のベルクロより強力なヤツを縫い付けました。このテープには結構強力な接着剤がついているのですが、それだけだとやはり心配なので。しかしタフな仕事だぜデュラテックの「返し縫い」ってやつぁ!

 話題変わってもうすぐ選挙ですね。良く「このブログでは政治的な話題は避けて云々・・・」とかいうのを見かけますが当WEBには世論に対しての影響力なんぞ鼻毛程にも存在しないと正確に認識しておりますので話題にします。
最近は「選挙に行かない」のを自分らの一つの意思表示だ、とする論調があるようです。アメリカでもあるらしいです。そして現民主党の失策は選挙に行った人たちの責任である、、、投票に価する政党、人物もいない、、、だから私は選挙に行かない。などと続くのが常套のようです。いちいちごもっともですがまあ正直投票は面倒だけど良心の呵責が少しだけあるのでそんな彼ら得意の理屈をこねている、としか思えませんが確かに投票場に行くエネルギーを使うだけの希望を持たせてくれる政党もないのも真実の事実。しかし数々の魅力的なマニュフェスト(大体いつから使うようになったんだこのカタカナ)で政権を獲った政党が「やっぱり無理でした」で詐欺罪に問われないのを私も含めた国民の多くは最近知ったはずです。投資詐欺とどれだけ違うのか説明可能なのでしょうか。嘘はいかん。
 話は戻ってどこの政党を支持するか決めてない人に投票場に来て欲しくないのはいつの時代の権力者にも共通する願いだというのを忘れては駄目だと思います。かつてモロにそう言っちゃった首相もいたじゃないですか。
 
 私の場合。私は投票場に行って、「一番当選しなさそうな人」に投票する、というスタンスでこれまで来たのですが何年前からそれもちょっと難しくなってきました。「一番当選しなさそうな人」が新興宗教の人だったり、当選のためなら魅力的な公約で嘘ついても良いというのを知ってしまったし。。。そんな時よいアイディアを教えて頂きました。投票用紙にズバリ「」と書くのです。これはいい。ひょっとしてみんなやってた?投票に行かないのと同じくらい元も子もない話ですが、それくらい政治に期待できない時代なのでとりあえず今回は「」かなあと思う2012年初冬。

R0016222.jpg

 週末はノースフェイスとA&F主催の「True Camp」でお仕事でした。バックは三俣山です。最高の秋晴れで皆さん楽しめたのではないでしょうか。夜はフェザークラフト旅のスライドショーをさせて頂きましたが、海旅の楽しさを表現するのは本当に難しいです。このあたりがこの遊びがメジャーにならない所以でしょう。いや、メジャーになると一番困るのは自分だったりするのですが。パドリングも楽しくなくはないけど・・・キャンプも楽しくなくはないけど・・・別にそのためではなく・・・なんつーかなームニャムニャムニャ・・・

R0016221.jpg

 夏以来、初めての何も仕事を入れない週末、ユーザーさんでもあり車仲間の皆さんと単なるキャンプをしてきました。仕事の緊張から解かれる週末の快感を味わい、タープもチビが乗っかってユルユルです。
 それでもヘロンとウィスパーの二人はキャンプした島一周(約25キロ)に地図も行動食も持たず出かけ、ヘロヘロになって帰ってきました。良い経験ですね。同じクルマのユーザーが集まってもクルマの話題は無し。

 この島は約16年振りに来ました。最後に来た時は勤めていたカヤックショップのツアーガイドとしてきて、当時いろいろストレスが溜まっていた私は夜の宴会でお客さんに煽られるままガソリンを口に含んでジーンシモンズみたいに火を噴いたのですがチョイ失敗して顔半分火傷、その他会社の愚痴を吼えていたらしく、それをテントの中で社長は聞いていてそれが退職するきっかけにもなりました。あ~あのころに比べればストレスなく仕事できてるな~でもその分もう少し売上要るな~と思いつつ空を見上げればうろこ雲・・・。

IMG_1148.jpg

 caratは更なる完璧を求めてビルトさんに入庫させました。まあこの時代の車に完璧はありえませんが。
 凝り始めるとこういう趣味は客観性を失いがちです。この車はカスタム始めるとカワイイ路線だとカプチーノでも移動販売しそうになるし、その逆だと特攻野郎Aチームみたいにもなってしまいます。その辺が面白いところです。私の場合はあくまで実用車を目指します。普段のゲタ車が欲しい今日この頃。狙うなら馬の生血より赤い・・・否イカン。私の場合妄想を妄想で終わらせられないのが恐ろしいと自覚する2012年秋。

IMG_1228.jpg

 週末は鹿児島へ。台風が接近しているというのにカヤック満載の車でウロウロするのはちょっと恥ずかしいです。南伊豆サーフェイスからとフェザークラフトユーザーの女性ばかり10名。男はボキとサポートのワサオ君のみ。ご推察下さい。予想通り漕げたのは初日のみ、あとの2日は高級海鮮食材を貪り食い温泉に元祖流しそうめんに元祖白熊に焼酎に・・・と鹿児島を満喫させて頂きました。
 それにしてもフェザークラフトユーザーの女性の行動力には驚かされます。アラスカ、アリューシャン、国内もカヤックを方々に送り飛行機で軽々と飛んでしまいます。昨年始めた方はソロキャンプツーリングにもデビュー済。そんな女性達を見ていると男性が能書きを垂れている間にさっさと行動に移してしまっているような印象を受けます。そしてそういう方は良い意味で都会的です。男性諸氏、大丈夫?ナントカ女子、ガールなど最近良く聞きますが、彼女らがそういうのからとても遠いところにいるのは間違いありません。本人達がどう思っているのかは別ですが。

我が家の庭ではムカゴが豊作。子供らの大好物です。山芋は来年まで取っておきましょう。秋になりました。
IMG_1219.jpg

          
       秋の夜長にTom Petty and the Heartbreakersをどうぞ。マイク・キャンベル素晴らしい。

IMG_1147.jpg 先週金土日は糸島で行われたサンセットライブ内でのカヤック体験を運営しておりました。たくさんの方にご来場頂きました。今年は「体験カヤック」的なことをほとんどやっていないので、3日で一年分の印象です。相棒のジョンペリー、あまたの海で鍛え上げられた先鋭ボランティアスタッフ(当店ユーザーですが)の皆さんに助けられ、安全に終えることができホッとしています。ありがとうございました。IMG_1145.jpg私が観たのは九州プロレス(写真)とシーナ&ザ・ロケッツ、GONTITIのみ。今週は四万十川です。西土佐の暴れん坊に年に一度のご機嫌伺いをしてきます。

本日は海援隊でお楽しみ下さい。 「冗談なんかで冗談言うか!」鉄矢熱いぜ。

IMG_1053.jpg

近場の海をパドリング。最近とても暑いですが、海に出てしまえばそうでもないものです。これから気温はあがりますが、大潮の時などこのあたりの水の美しさは素晴らしい時期になります。
夏は水分補給と、雷やサーマルウィンドなど天候の急変に注意して楽しみましょう。

出艇地に戻ると、ガソリンスタンドの車が来ていました。しばらくするとジェットスキーが爆走して港内へ。KARA(多分)の音楽がガンガンかかっていました。そんなシステムがあるのね。港で給油して、港内をブンブン回ってから去って行きました。いや~夏ですね!

KIMG0536.JPG

Vanagon Carat君、シリンダーからの水漏れを改善すべく、エンジン降ろしてカチ割る、の図。Builtさんから画像が送られてきました。心配していたスタットボルトは良い状態との事。ガスケットの交換、バルブの当たりなど細々した箇所を修正してもらいます。ここまでの作業は本当に大変だろうな~と思います。暑い中ありがとうございます。

世の中はエコカーブーム。それが経済の活性化に繋がるのであれば大賛成です。エコカーに乗るのがやぶさかでなく、その経済力がある方には是非買っていただきたい。でも、古いクルマに乗り続けるのが悪のように言われないことを祈ります。買った値段よりも高いお金をかけて修理するのもすこしは経済効果にはなるでしょう。なにより新たな鉄や電気を消費しません。新車で心震えるクルマが出たらエコだろうが何だろうが買っても良いんだけどなー(買えるのか?などというやつは誰だ・・・)。

Vanagonや以前乗っていた古いボルボやランクルなどを見ていると、自分を含め日本人は直線的デザインに弱いのだな、と思います(決して直線だけのデザインでもないんだけどね)。ああ、現行ハイエースも直線。でもこの違いはなんなのでしょう。近年の日本車のデザインは決して悪くないと思うのですが(特にマツダはいいですね)、なぜか雰囲気でないですね。日本はBRZみたいなコンセプトのクルマも出せるのだから、次は荷物がそこそこ積めて、雨どいがあって、ドレスアップ(自称)したセ○ナやエル○ランドやアル○ァードなど暑苦しい家電車が追ってこれないようなエンジンと足回りで、ジェットスキーを引っ張るのが似合わず、BBQ大会が似合わず、イオンやマックの駐車場が似合わず、建築現場に直行しないような楽しげな雰囲気のクルマを是非考えてください。う~ん、そうなると次は水平6気筒にスワップか・・・。数年前までは思いもつかなかった恐ろしい世界に自分が近づいている気がする2012年夏。

そんな貴方にご紹介。クルマとモーターサイクル、その他乗り物のフリーマガジン「シンクロ」
IMG_1036.jpg
私と同郷の小柳さんが発行しています。当店でも絶賛配布中です。Vol.2の「エゴカー特集」にはウチのCaratも出ていますので見てみて下さい。

IMG_1034.jpg

昨日は豪雨の中試乗会を開催しました。写真は開始直後で平和な感じですが、このあと豪雨で写真はありません。こんな中お付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。雨は凄かったけどなんか熱かったっすね!
IMG_1035.jpg
そして今日は快晴。ずぶ濡れの道具やタープがゴンゴン乾くのは快感ではあります。お洗濯好きな主婦の喜びってこんな感じかな。雨の撤収ではとにかく荷台に道具を放り込むだけでよいトラックはとても便利です。乾かすのも荷台に広げるだけ。

このページの先頭へ

検索