トップ » テツの小部屋 » ひとりごと

ひとりごと

IMG_3110.jpg

先週は展示会などで東京に出張しておりました。仕事以外の時間には代官山~恵比寿を歩き、それ以外は神保町で過ごしました。
色々な方ともお話できて、今年も面白くなりそうです。
しかし代官山あたりの車は凄いですね。ベンツ・アウディは普通でベントレー、フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ・・・。目の保養をさせていただきました。ベンツのGクラス(ゲレンデね)など糸島で言うハイエース並みに走っておりなんだか魅力を感じなくなってしまいました。ポルシェのパナメーラも福岡で言うレクサスくらいかな。とある豪邸(このあたりでは。ウチより狭いけど!)の駐車場にはさりげなくテスラのモデルSが!どうなっているのでしょうか!すごいねTOKIO!しかし私にはやはり古い町がしっくりきます。そんな神保町の古本も、私は安いのしか買いませんが上がっていますね。これもネット時代の相場決定な感じでしょうか。どんなものにも相場が出来て掘り出し物は少なくなったように感じますがそれでも店頭で現物と出会っての買い物というのは楽しいものです。そして本を買ったあとは老舗「さぼうる」へ(写真)。
そんなこんなで帰りの羽田空港では私の中でのキングオブ駅弁「崎陽軒」のシウマイ弁当で〆て(駅ではないですが)糸島へと戻りました。

先日糸島の雷山観音にてひいたおみくじ。IMG_3016.jpg

ひたすらに
目あての岸に
進みなば
波荒くとも
終に渡れん

判りましたと作業場の壁に貼り付けて日々精進であります。

台風も過ぎ去り、ぐっと秋らしくなってまいりました。WEBサイトが不調でしばらく更新もできておりませんでしたが、いろいろやってました。

皆様は如何お過ごしでしょうか。
IMG_2845.jpg
先月はお休みを頂いて沖縄の師匠、テラワークスの諸喜田氏を家族で訪ねました。写真はカクレクマノミを見せてもらっているところ。SUPで波乗りさせてもらったり、「瀬底の家」に宿泊して美味しいご飯を頂いたり子供たちも楽しい旅になりました。
DSC_0071.JPG
今月はじめには滋賀で行われたノースフェイスのイベントに山登りおじさんとしてお仕事。前日の京都ではユーザーさん達と羊肉を食べまくり、キャンプでは漁師さんが作った本格的な鮒寿司を差し入れて戴きました。実は鮒寿司初めて食べたのですが、想像以上に美味でした。濃厚な発酵の味。ひやおろしの日本酒にベストマッチでしたが、焼酎にも意外に合いましたよ。皆さんありがとうございました。


 IMG_2743.jpg先日のENGINE取材繋がりではないのですが、お客様にフェザークラフト各モデルの違いを説明するのに、良くクルマに例えることがあります。クルマに少しでも興味がある方にはわかり易いかな?少なくともワインに例えるよりマシでしょう(そんなことできませんし)。思いつきなので真剣に捉えられると困りますが、ざっと以下に書いて見ます。


カフナ=スバル・レガシイツーリングワゴン
ウィスパー=マツダ・アクセラ
カレント=スズキ・スウィフト
カサラノ=ケータハム7
K1=トヨタ・ランドクルーザー70
ヘロン=ポルシェ・カイエンターボ
クロンダイク=ニッサン・エクストレイル
K2=トヨタ・ハイエーススーパーGL 4WD
ジェミニ=フォード・F150
ジャヴァ=ニッサン・フロンティア
エアロナット=ダイハツ・コペン

うーん、書きながら「それは違うやろ!」という声が聞こえてきます。世界最強のエクスペディションカヤックであるK2が結局ハイエースになってたり、エアーラインが安易にピックアップトラックになっていたりで複雑な思いもありますがー。
IMG_2744.jpg
昨日マツダのNEWロードスターが発表されましたね。あのエロいデザイン、さすがです。かなりコンパクトボディに仕上がっているとか。コペンに続き、国産オープンスポーツ快進撃ですね。アルファロメオは要らん、私らにはマツダとダイハツがあるぞ!以上現場からでした。

Ponx77izHYJpQb81402299274_1402299290.jpg

九州は梅雨入りしました。「カヤックのベストシーズン!」とは意外に様々な季節で使われがちなフレーズですが、梅雨の合間の晴れ間、もしくは梅雨明け直後などは本当に漕いで楽しい季節です。
雨が降ってジトジトする最近はガレージ内の整理をしたり、展示カヤックのラックを増設したりしておりました。エアロナットのデモ艇も到着しています。
今週は韓国ツアーに出かけてきます。韓国はこちらよりも緯度が高いのでまだ梅雨前線の影響は受けないと読んでいるのですが、どうでしょうか。
6IcamUJ5ZLGivqE1402299957_1402299987.jpg
そうそう、念願だったドアの取替えをしました。製作は熊本の名匠ソガフォルムの曽我ちゃんです。取り付けに来てくれました。レッドシダーのドアに、アーリーアメリカンなカーテンをつけて貰いました。「大草原の小さな家」のネリーの雑貨屋イメージです。ハンドルには私が昔削ったトラディショナルパドルを。
外したアルミのドアはその辺に置きっぱなしですが、まあ改めて見ると貧相なこと・・・これまでまあよくこんなドアで、と我ながら急に上から目線になるのが不思議です。

まずは仕事からeoQ2BJWCSkaWB6C1397716261_1397716274.jpg

ご依頼を受けて20数年前のFeathercraft FRT eliteのレストア。全体を洗浄、コーデュラデッキ、縫製につきものの浸水を改善。縫い目にシーム、船体布全体に防水剤を塗布、ラダーケーブルをストラップアジャスターに変更の予定。まだまだ使えます。これと同じモデル、同じ色のFRTが私のFeathercraft第一艇目だったので懐かしいです。
nuM9XZij8qvuLIS1397716146_1397716161.jpg
実家の物置から拾ってきたおそらく祖父が作った釘箱。何十年前のものか判りません。腐っていた底板を剥がし、仕切りのグラグラを釘とボンドで補強。安い杉板だったのでしょうが、天然の浮作り状態でとても味があります。何を入れようかな。
3GjPECGp2iTeLmj1397716389_1397716431.jpg
これは91年式VW VANAGON CARAT。集中ドアロックが鍵を回すと「ウィーンウィーン」と止まりません!なんとかせねば・・・。しかし今までよく持ったなあ。
imiNsmU5faaA5FA1397716467_1397716497.jpg
 最近のお気に入りのTres Noirのヒンジ修理。良くも悪くもアメリカンプロダクツです。 
ctHM5Qvjv5965s_1397717614_1397717640.jpg
最後はついさっき落としたら割れたビンテージ携帯の裏蓋。これはドコモショップ行きですが部品あるのでしょうか。初対面の方からはかなりの確率でつっこまれるこの電話もそろそろ人前で使うのが恥ずかしくなってきました。そう思われるととても心外なのですが、別に意地で古いの使ってるわけではないのです。新しい電話とか買ったり使い方覚えるのが面倒なだけさー。

以上、物を大事にするサザンワークスでした!

IMG_2101.jpg

 店と自宅の間にウッドフェンスを立てました。もちろんお金ないので頂いた材木でDIYです。あっ基礎とセメントは買いましたよ。しかし便利ですねセメントというものは。セメント使ってまだ何か作ってみたくなりました。

 昨日の山での話題。この不況だというのに最近は「オシャレキャンパー」なる人たちが幅を利かせているらしいのですが、当店には全く影響が感じられんな~とボヤいておりました。なんでもオシャレキャンパーとは並行輸入品のヒルバーグとかのテントをキャンプ場に張って「これリトアニア製?」とか言い合ったり(エストニアだっけか?ちゅうかどこだその国)、テントにチベット風のお経旗をつけるのは標準、当然ブログで「絵になりますな~ですな~」と言い合ったり「ポチっといっちゃいました!」とかやってる人たちらしいです。そんな人たちなら当店にも「オシャレなフェザークラフト下さいったら下さい!」と殺到しても良さそうなものですが、いらっしゃいませんね。オシャレキャンパー来てね!言う程怖くないから!
 というかウチのオシャレ具合はそのレベルを超えてるから、という事にして納得しましょうと。カヤックで命からがら辿り着いた浜で予想外の高潮にテント浸水させて飛び起きたり、竜巻でテントつぶされもろとも海に転げ落ちそうになったり、MTBで藪こぎして「なんで俺ここに自転車持ってきたんだろう」と自問したり、激坂で前転してへルメットの穴から木の枝がささり(3本)抜くの怖いからそのまま病院行ったりするのは眩暈がするほどオシャレですからね。
IMG_2102.jpg
 閑話休題。仕事部屋を増設しました。と言うのは嘘で店の横に停めたヴァナゴンの中で事務仕事です。 うちの店は冬の日当たりが極端に悪く、今日のような陽気でも寒いのです。日差しは暖かいので店でエアコンつけるのもバカらしく、太陽で暖められたヴァナゴンへ移動。眠くなったらベッドでゴロリできるし、たま~のご来客にはすぐに出て行ける。もっと早く気づけば良かった。あっ、これひょっとしてオシャレ?ゴメンゴメン。などとバカ言うのも程ほどにしてブログ炎上する前に確定申告の書類でも開く事にします。

IMG_2071.jpg

 店舗作りが一段落してやっと店と住居周りの植栽に取り掛かれています。植える木は色々と悩んだ末、結局安易に現在大流行中?のシマトネリコ4本を中心にオリーブ、ビルベリー、ブルーベリー、ニセアカシア、レモンなど。一部はコンクリ剥がして(人力)花壇に。穴掘り過ぎて手には血豆が。みなさんお勧めの木があったら是非教えて下さいね。

 放置状態だったHPのスケジュールページやフェザークラフトページを少しづつアップデートしております。ツアーは以前のお知らせや玄界灘通信でのお知らせと同じくですが、3月沖縄、GWの10DAYSスーパーロング、6月の韓国ともに空きが少なくなってきていますのでご希望の方はお早めにご連絡下さい。新艇エアロナットを含めた試乗会も現在調整中です。

世の中ではやれなんちゃら言うドラマを中止しろだとかNHKのなんちゃら委員がなんちゃら言うたとかせせこましいことをオチョボ口どもがピーピー五月蝿いですが、確実に世の中せせこましくなってますね。ピーピー言うならもっと他にあるやろ話題。でもまあカヤックの旅とはそういう事や人から一番遠いところにある訳で、ああこういう仕事でよかったと日々感謝しつつ穴掘っています。そんなセセコマ世の中からどーんと飛び出すカヤックの旅、是非ご一緒しましょう。

IMG_2069.jpg

 今週の平日は東京へ行って参りました。関係のある各社の展示会だったのですが、今回は久しぶりに時間が取れ、神保町やら池袋のジュンク堂本店など時間をかけて巡る事ができました。いくつか収穫はあったのですが、一番はこれ↑。当時の定価の数倍しましたが、もうこんなの新品では買えませんからね。さすが神保町と言った感じです。この町は古本屋と山の店がたくさんで、美味しい古い飲食店もたくさん。お宝本を買い込んでいつもの餃子屋さんで生ビールを飲むのは年に数度の至福の時であります。他にも色々買い込みましたが筑摩文庫の「宇宙船とカヌー」も¥300で。もう4冊目です。カヤック旅に持っていくことが多くボロボロになるからです。カヤックがらみだからというのではなく、文庫本でも読みがいがあり(荷物が少なくなる)、読むたびに発見があります。私の中ではピンクフロイドに通じる本です。
IMG_2070.jpg
 そしてこれは古本ではありませんが、私の思う浅田次郎の最高傑作の5巻が出ていました!普段雑誌とかネットをあまりみないと、本屋でこういう感動の出会いがあります。何年ぶりの続編でしょうか。ページをめくるのが勿体無いとはこの事です。このシリーズ、最初は文庫で持っていたのですが、ハードカバーのデザインと紙の質感が素晴らしいので、全部買いなおしました。こんなのこのシリーズだけです。帰福の飛行機で涙を拭うのが大変。皆様これは絶対に読んだ方が良いですよ。買った本屋のレジで「来週サイン会がありますがどうですか?」と言われました。東京は凄いなー。浅田次郎が数々の名作を著しながらこの「天切り松」シリーズを忘れていない感じが伝わってきてとても感動しました。
という事で明日は午前糸島植木市に行って午後は店にいます~。

IMG_2054.jpg

 カヤックとも野外活動ともまったく関係の無い話題で恐縮ですが興奮してしまっているのでここに紹介します。
今月号の「芸術新潮」という雑誌でつげ義春が特集されております。年末の新聞広告で知っていたのですが、いざ書店に行くとどこも売り切れ。アマゾンにて発注し昨日手元に届きました。現在の(!)ロングインタビューに加え写真、原画の数々など、学生時代からのファンとしてはここ20年の間でほぼ初めてリアルなつげ義春を知った気がします。インタビューの冒頭ではこれまた我が愛する畑中純の話題が(「まんだら屋の良太」の全巻コレクションは私の数少ない財産)。インタビューの中ではみうらじゅんの事もチラリ登場したり・・・。雑誌というものをなかなか買わなくなって久しいのですが、これはかなりの読み応え見応えでした。お好きな方は是非一冊どうぞ。

このページの先頭へ

検索