Feathercraft

news_2014_release_aironaut_1.jpg
news_2014_release_aironaut_2.jpg
全長:420cm
重量:9kg
収納サイズ:79×40×28
組立時間:約10分
標準装備品:ダブルコーテッドナイロンシーソック、スプレースカート、パドルフロート、サイストラップ、シート、スケッグ、ポンプ、ロールトップ式収納バッグ、リペアキット
デッキカラー:ブルー、レッド
本体価格:¥420,000+消費税

全長420cmのインフレータブルカヤックですが、従来の他社製品とはまったく異なる製品です。インフレータブルボート=初心者、もしくはキャンプのお供、というのが従来のイメージかもしれませんが、このエアロナットが対象とするユーザーは「既にパドリングの経験があり、カヤックを所有している人」だそうです。従来のインフレータブルカヤックは何本かの大きなエアチューブからなり、鈍重もしくは直進性に欠ける操作性でしたが、エアロナットに乗るとそれは覆されます。長い試行錯誤を繰り返した何本ものチューブで形成される船体がもたらす操作性は、他の何にも例えようがないのですが「速い・真っ直ぐ進む・風の影響が少ない」というのが私の感想です。

 フェザークラフトが作るのですから、「コストダウンして価格を下げ、販売量を増やす」などというモノとは当然違います。この組立の簡単さ(誰がやっても10分以内)と軽量(約9キロ)コンパクトさを生かした、新しい遊びを考え付く柔軟な発想の持ち主にこそフィットします。
 おそらくリリースされてからは従来のフェザークラフトカヤックと比較するようなことが盛んに語られるでしょうが、それは的外れな議論です。写真では判りにくいですが、ルックスも従来のフェザークラフトカヤックとは戸惑うくらいに違います。フェザークラフトカヤックでの遊びを一通り理解したパドラーが、また新たになにか面白い事を始めるきっかけになるカヤックであると思います。当然、ツーリングを想定したモデルです。フレームもリブもないので荷物も積み易そうですし、空荷で試乗した限りでは荷物を積むほうがむしろ調子良さそうです。通常のカヤックと同じシーソック、スプレースカートも付属します。スケッグも標準装備です。私はこのエアロナットでまず身軽な川旅をしてみたいと思います。
news_2014_release_aironaut_3.jpg
DSCN0363.jpg

このページの先頭へ